« ロッシー | メイン | ちびにゃり »

2007年05月20日

きじとらお

この子は、今年になってやってきた子の中では、一番人を怖がらない子だ。
多分、今年の引越しシーズンで帰れる家を失ったのではないかと思われる節が多々ある。
安心できる場所を失ったせいか、多少怖がりが増したようだが、本来たくましい子なのか、人間に寄り添わなければ、現代では生きて行けないのだ!と、どこかでわかっているような子だ。

ただ、この子だけが、最初に出会った頃より痩せている。
見かけより、本当はナイーブなのかもしれない。
顔つきは、うちにいる智に似ている。
キジトラだからというのではなく、面立ちがにている。
うちでは、ねずみ〜顔と呼んでいる。


お食事中のきじとらお(=^・^=)


ごはんよりも大好きにゃ!!

家がなくなったおいらは、売られた喧嘩は買わねば生きていけないのさっ!!的なところはあるのだが、5/8”ガッちゃん”でいただいた”いちごさん”のコメントを実践してくれる子のような気がしている。

ネコって平和主義ですよね。気に入らない相手でも一度ケリをつければ 寄り添うことはしなくても適度な距離を保ちつつ同じ空間にいることができますもんね。 路上でツラい生活をしたことのある子はそういうルールをきちんと分かっていて とても飼いやすく素晴らしいパートナーになってくれることたくさんの人に知ってもらいたいです。


歩く姿を注意深く見ると、後ろ足に少し支障がある。
早く保護して、検査・適切な処置を受けさえてあげたい。

投稿者 aozora : 2007年05月20日 23:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/225

コメント

コメントしてください




保存しますか?