« 敬愛する者 | メイン | 報告 »

2008年01月16日

唐突に…

再開。

そして別れは突然やって来る。
今日の別れをどう受け止めていいのかもわからないまま無駄にうろうろし、働かない頭の中を様々なことが駆け巡り、結局何もできないでいる。
それでも、約束を断る電話をし、慈悲溢れる優しい人に辛いお知らせを伝え、妹の冷静な指示を受け、わたしにできることをしっかり把握しようと試みる。

優しすぎる人にほど辛い思いをさせてしまう。
慈しんでくださる人にほど、残酷な選択を余儀なくさせてしまう。

命にかかわるということはこういったことに向き合う時間が訪れるということ。
何度、何百回、何万編、突きつけられても慣れることはない。

もう、ただただありがとうと感謝を伝えるだけしか、わたしにできることはない。
辛い思いをさせてしまってごめんなさいと愛しんで下さった方々に詫びることしか、わたしには残されていない。

でも、ありがとうとあの子に変わって代弁させてもらって終わりにしたい。
あの子が迷わぬよう、明日が青空であることを願って。

投稿者 aozora : 2008年01月16日 13:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/339

コメント

コメントしてください




保存しますか?