« 少しだけ振り返って・・・ | メイン | 幸せしっぽ達の近況をちょっと・・ »

2009年06月01日

ドラえもんになった智(ー_ー)!!

19日朝。
ふと、智の左手が大きいような気がした。
よく見るとやっぱり大きい。
こんなには大きくなかったよね?と、妹と顔を見合わせる。
ドラえもんの手??

傷でもあるのかとよく見たつもりだが、それらしい傷もなかった。
すると、右手も少し大きい。
左手ほどではないが、いつもより大きい。
足も大きい。
両足とも、いつもより大きい。
両手両足を触っても嫌がることも痛がる様子も無い。

そー言えば、今朝わたしの布団に潜り込んで来た時、智の顔がおやじっぽい顔だなと思った。
おやじっぽいとは、顎が広く少ししゃくれてる感じとでも言おうか・・
カッシーは、ジャニーズ系なのだが、顎だけみるとおやじっぽい。
智の顎がカッシーに似てるなと寝ぼけながら思った。

急にそのことを思い出し、智の顔をまじまじ見ると丸い。
でかい!!
どちらかと言うとシャープな面立ちで、小顔の智。
それが、丸い。
ジーッとみると、顎がたるんでる。
顎がプルプル・・・
むくんでいる。。

顔がむくんでいるということは、手足も腫れでなくむくみ。
むくみ=腎臓!!
もうそれしか頭に浮かばなかった。
まだ3歳にもなっていないのに、こんなに急にむくみが来るなんて、きっと重病に違いない。
入院したら帰ってこられないかもしれない。
拓哉のことが頭を過ぎる。
拓哉の帰りたいよと言っていた最後の顔が目に浮かび、涙が止まらなくなる。

そんな思いが一度に押し寄せ、病院選びに迷う。
近いほうが智にも負担がなく、わたし達が通うにもいいことは解っている。
しかし、踏ん切りがつかない。
一番古くから通っている病院とも思ったが、遠いこともさることながら、院長先生がいるかどうか・・
10時開院だし、もし院長がいなければ、その病院へ行く意味が無い。

そして、決断したのが、23区横断。
古くからの病院にいた先生が開院した病院へ。
距離的には遠いが、古くからの病院へ行くのとかかる時間はそう変わらない。
9時ピッタリに電話を入れる。
智の保護した時のもろもろの検査表、去勢手術時、拓哉への輸血時の血液検査表を揃え、妹が会社を休み連れて行った。

妹の知らせを待つ間、落ち着かず何をやっても空回りする。

お昼ちょっと過ぎに妹からメール。
左手肉球の付け根が赤くなっていた。
そこを舐めてばい菌が入り、むくんだとのこと???
そんな傷で、両手両足、顎に・・顔まで・・むくむ???
腫れているのではなくむくみ。。

もう帰り道。入院の必要なし。のメールに取り敢えず一安心。
智は帰って来る。
拓哉のように何も言えなくなってではなく、呼吸をして心臓を動かし帰って来る。
よかった・・・

ステロイドと抗生剤の注射をしてもらい、1週間抗生剤を投与。
見る見るむくみは取れ、1週間で完治!!

後日、妹が友人に智がドラえもんになった話をすると、ドラえもんの手が見たかったと言われたそうだ。
確かに、今思うと写真の1枚も撮っておけばよかったと笑えるが、あの時はそんなことが頭をかすめるはずもなく・・
ただ、今回の血液検査表には智の写真が載っている。
普段は顎が小さくシュッとした面立ちの智。
しかし、この時の顔はまん丸。
まるでアンパンマンのよう・・・
ドラえもんの手の証拠写真は無いが、アンパンマン智をぺタッと( ^)o(^ )

以下は今回の血液検査表

コレステロール値も特別問題はなかったが、TGも調べてくださった。
体重5.5kg。体調が大きいので大デブではないが、お腹がぽっこり。
コレステロール値は正常値でもTGが高いと、動脈硬化性疾患のリスクが増大なのだそうである。
今回TGも問題なかった智だが、半年後くらいに念のためにもう1度検査。
智も昨年6月の末に健康診断を受けさせたきりだったので、そろそろ検診時期だった。
丁度よかったかもしれない。

近いうちに大御所姉さん夢衣(ゆい・もうすぐ16歳)と海空(みく・15歳)と空・コットンも検診に連れて行こうと思う。

次回、たまには猫サイトらしく、薬や病気の情報も書いてみようと思っている。
安心な食品をサプリ代わりになんてこともお知らせしたいと思う。
愚図なわたしのことなので、次回がいつになるかは・・・(ー_ー)!!

投稿者 aozora : 2009年06月01日 01:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/456

コメント

そんなささい(?)な原因でむくんじゃうんですか。
怖いなあ。
たいしたことがなくて本当に良かったですね。

投稿者 ばあや : 2009年06月15日 01:46

おっと、超早起きのばあやさんにしては珍しい時間帯ですね(>_<)
坊ちゃまが起こしたのでしょうか?

そーなんです。むくんでたんです。
猫のむくんだ顔をあんなにはっきり認知したのは初めてでした。
もー本当にびっくりでした!!!

でも本人は全く元気いっぱいだったんです。
病院でもたまたまいらした院長先生のお嬢さんにいっぱい遊んでもらって、ご機嫌だったようです♪

投稿者 あおぞら : 2009年06月15日 10:05

コメントしてください




保存しますか?