« 猫のサイトらしいことをちょっと。。。 | メイン | 秋祭り »

2009年09月28日

この夏も色んなことに振り回されているうちに、すっかり秋になってしまいました。
なのでまたまた色んなことをすっ飛ばし、取り敢えず再開しました。

まずは真夏の出来事ですが、ガッちゃんにと送っていただきました。
ガッちゃんをずっと見守っていて下さり、家族にとお話しを下さっていた方からです。

ガッちゃんのことをweb上で見つけてくださり、ガッちゃんがこの世から姿を消した現在も(三回忌)
こうやってガッちゃんが存在していたことを、生きていたことを思ってくださる方がいることを、わたしは誇りに思います。
ガッちゃん、辛いことばかりだったけど生まれてきて良かったね。


世の中から見れば、いるかいないかさえ気にされないたかが野良猫。
でもわたしにとっては、泣き笑いしながらわたしの人生の一部の時間を共有した仲間だった。
感情を持った尊い命だった。

今更ながら、覚えていてくださってありがとう・・・

 

投稿者 aozora : 2009年09月28日 10:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/486

コメント

コメントしてください




保存しますか?