« 多夢命日 | メイン | 幸せのお裾分け・・・ »

2009年12月05日

12/4悦司命日ーそして、佳祐空へ・・

1年経って、悦司の死の原因である病気のことを少しは書き留め、役立つことを伝えられるかと思っていましたが、まだまだ・・悲しい、淋しいという感情のほうが前面に押し寄せて来て、嗚咽することしか出来そうにありませんでした。

でもそんな日、1年前のその時刻間際に、佳祐が亡くなっていました。
突然死・・・
帰宅する妹を待っていたかのように。
静かに・静かに・・・

まだわけが分からない状態です。
それでも、お葬式をすませ、青空を見上げました。

なぜ、なぜ。
そんなに急いで。。
佳祐、大切な大切な家族だったんだよ。
けーちゃん。
仲良くしたかったんだよ。

佳祐は、幸せではなかったと思います。
唯一佳祐にしてあげられたこと。
それは、双子の孔祐と最後まで一緒にいさせてあげたことだけ。
早すぎた。
なぜ、なぜ、なぜ。
きっとわたしのせいでしょう。

投稿者 aozora : 2009年12月05日 23:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekobaka.com/cgi-bin/MT-3.11/mt-tb.cgi/508

コメント

コメントしてください




保存しますか?