2004,9
4月 131415161718225月6日 6月
7月 7131518212223252627288月1日 9月28日
10月 1518日   11月 24日のしっぽ
サガンとしま 9/28
初顔合わせのサガンとしまちゃん。
二人のちょうど中間地点(但し塀越し)には、女の沈黙に固まるガッシュがいました。

先週、F.サガンが亡くなった。
サガンと出合った時、思い浮かんだのがF.サガン。儚げな気がした。
翠は、やはりわたしの好きな作家の一人。尾崎翠から拝借した。
F.サガン。ここにいる小さなサガンの幸せを青空の向こう側から見守ってください。
しあわせよ。こんにちは。・・・となるように。